【勉強モチベーションアップ】宅浪生・浪人生を支える名言・言葉 11選【この言葉のおかげで宅浪で東大合格】

大学受験(宅浪)
<strong>ぎば</strong>
ぎば

この記事はこんな人におすすめ

✔受験勉強がんばっているけど自分を支える言葉が欲しい人

✔夢に向かってがんばっているけど挫けそうな人

✔自分のモチベーションをアップさせたい人


こんにちは、ぎばです。この記事ではE判定から宅浪で東大に合格した私(”【点数も公開】E判定から自宅浪人で東大に合格するまでの軌跡”の記事)が、宅浪時に私を支えてくれた名言を紹介します。受験勉強がつらい受験生や夢に向かってがんばっているけど挫けそうな人の背中を少しでも押せればと思っています。


合格手帳に書かれている宅浪生活を支えた名言集

私の宅浪生活は決して順調なものではなく、勉強しようと思っても一日何も手がつかない日があったり、精神的に不安定になる日も少なからずありました。そんなときよく自分でかき集めた心に刺さる名言集を見て、再びやる気を出させていました。合格手帳を学習計画用に使っていましたが、それ以外にも合格手帳に名言を下の写真のように書いていました(このページ以外にもいくつか書いてあります)。

商品の詳細→合格手帳 新版 (青)

この記事では合格手帳に書かれていた名言のうち11個を選出して、漫画から引用しているものと偉人の名言から引用しているもの2部構成にしてご紹介します!


宅浪生・浪人生を支える名言・言葉 11選【漫画編】

私自身が宅浪していたときは漫画を読むことが、自分にとっての唯一のリフレッシュ方法であったくらい漫画が好きでした。日本が誇る文化、漫画ですが、少なからずみなさんの考えにも少しは影響を及ぼしているんじゃないでしょうか。この章では宅浪時の私に刺さった漫画からの名言・言葉を見ていきます!若い世代は知らない漫画もあるかもしれませんが、その漫画を知らなくても全く問題ないです!


名言1

いい大学に入って、いい会社なんかに入るより俺はいいダチ公見つける方がよっぽど財産になると思ってますんで
鬼塚英吉(GTO)

GTOの主人公鬼塚の名言です。東大入るために宅浪しておいていきなりこんな言葉かよって感じかもしれませんが、私は視野が狭くなりやすい宅浪・浪人生だからこそ、この考えを大切にしてほしいと思っています。私自身も宅浪中はずっとこの考えを大切にしていました。

宅浪・浪人するとどうしても視野が狭くなって学歴に拘ってしまう人も出てきてしまうかもしれませんが、人生でもっと大事なことは親友とよべるような友人をもつことだと個人的には思っています。

自分がそのような学歴に拘ってしまう人間にはならないようにという戒めを込めて書き綴ったのを覚えています。

宅浪・浪人中は話す機会が少なくて偏屈になりやすいですが(私だけ?)、たまに友人と話す機会を設けてみてください。きっとまたやる気が出てくると思います✊

ただ、いい大学、いい会社というよりは、自分の行きたい大学、行きたい会社に入って、さらに親友と呼べる友人を持っているのが一番豊かな人生を歩んでいると思いますよ😌
今では行きたい会社に入るだけじゃなくて、自分のやりたいことを実現できる会社を作れるような社会になってきて、さらに職の選択肢は広がりましたね!


名言2

最後までやるんだ!!ゆっくりでもいい!!自分の力でやり遂げろ!!
田岡茂一(スラムダンク)

一年の頃の自信のなかった魚住に対して田岡監督が怒鳴った台詞ですね。

一年間の宅浪生活ではなんども心が折れかける、というか何回か折れてたと思いますが、それでも最後までやりきることを目標にして自分を奮い立たせていました。自分の力で一年間やりきった経験は必ず今後の人生で大切な財産になります


名言3

本気で勝負すると何かが決壊するんだ
ケンジ(20世紀少年)

カンナが気持ちを切り替えて戦闘モードに入ったときに思い出したケンジおじちゃんの台詞です。

宅浪という生活は客観的にみるとたぶん何か決壊していると思います笑。ただずっと一人で勉強しているという非日常的な生活に没入することで、自分でも想像しなかった発見や経験をすることもきっとあるでしょう。ただそれが覚悟を決めるということなんだと思います。
非日常的な生活で何か決壊していると感じたらそれはきっと、あなたが本気で勝負するという覚悟を決めている証だと思います。

この台詞のおかげではたから見ていかに変な生活をしていたとしても気にしないようになりました。なぜならそれは私が本気で勝負しようと覚悟を決めた証だと思うようにしたからです。


名言4 

夢は逃げない。逃げるのはいつも自分だ
野原ひろし (クレヨンしんちゃん)

クレヨンしんちゃんの野原ひろしの名言です。

これも宅浪・浪人生には刺さる言葉なんじゃないでしょうか。志望校への合格という夢は逃げないんですね…。その夢を投げ出したり、諦めたり、挫折して逃げてしまうのはいつも自分なんです。

僕は現役のときは正直東大に入るという夢から逃げていたと思います。当日受験するときも受験前から心のどこかではきっと不合格だろうなと思っていました。受験前にすでに浪人のことを考えているときもありました。東大に入るという夢を遠ざけていたのはいつも自分でした。

宅浪・浪人中も逃げ出したくなるときがあるかもしれませんが、夢は決して逃げないことを忘れないで下さい。


名言5 

道を選ぶということは、かならずしも歩きやすい安全な道をえらぶってことじゃないんだぞ
ドラえもん(ドラえもん)

国民的漫画ドラえもんからの名言です。

予備校に行って浪人するというのもかなり険しく、厳しい道ですが、私は宅浪するというのはそれをはるかに上回るくらい過酷な道だと思っていましたし、実際そうだったと思います。

ですが、私はあえてそっちの道を選択しました。それはまさしく、人生というのはかならずしも歩きやすく安全な道を選択するということではないからだと思うからです。

ときには自分に挑戦するために、ときには自分に真剣に向き合うために、それ以外にも色々な理由からあえて過酷で厳しい道を選択することがあるのが人生かと思います。


名言6 

お前がしんでも何も変わらない。だが、お前が生きて変わるものもある。
玄装三蔵(最遊記)

この言葉は今でもたまに思い出すくらい私に刺さった名言です。宅浪中にはどうしても精神的に不安定になるときもありました。自分はだめなんじゃないかとか、自分に価値はないんじゃないかとか考えてしまうときもありました。そんなときはこの言葉を思い出して、自分がいなくなっても世界は変わらないけど、自分が生きていることで世界を変えることができるかもしれないと考えるようにしました。

自分の存在に希望をもてるようになった言葉です。

以前も会社の同僚が、しょせんサラリーマンは会社の歯車で、自分がいなくなってもすぐに代わりはいると悩んでいました。もしかしたらその考えも正しいのかもしれませんが、私は自分が会社にいることでその会社をさらにいい方向に変えることができるかもしれないですし、そこからさらによりよい社会の構築に貢献できるかもしれない、究極的なことをいえば世界を変える可能性だって自分にはあると本気で思っています。

くじけそうなときはあなたが生きることで誰かが救われたり、誰かが助かったり、変わるものということを忘れないで希望の方に目を向けてください😌


宅浪生・浪人生を支える名言・言葉 11選【偉人編】

見出し画像
“鉄鋼王” アンドリュー・カーネギー

今度は実在した人物の偉人の名言をご紹介します。中にはエピソードつきのものもあるのでより説得力があるかもしれないですね。

名言7

成功するには成功するまで決して諦めないことだ
アンドリュー・カーネギー

アメリカの実業家のアンドリュー・カーネギーの言葉です。少年時代から実業家・資産家になるまでの経験を記述した「カーネギー自伝」はビジネスパーソンだけでなく、あらゆる層に読まれており、カーネギー自身も数多くの名言を残しています。
この名言も非常にシンプルですが、貧しい幼少時代を経て、努力を重ねて「鉄鋼王」と呼ばれる大富豪まで上り詰めたカーネギーだからこそ重みのある名言になっていますね。

諦めなければ、必ず成功するというマインドをもって普段の勉学に励みましょう!


名言8 

努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る
井上靖

『闘牛』で芥川賞受賞を受賞した日本の小説家の井上靖の言葉です。

先ほどの玄装三蔵(最遊記)の言葉に対する印象と重複するところはありますが、努力をしている人は不満を語らず、希望を語る人が多いということです。この言葉と因果関係は逆になりますが、言い換えると希望を語り続ければ努力も継続できるのではないかと私は考えていました。

皆さんにも不満ばかりを語る受験生ではなく、希望を語る努力をする受験生になってほしいです!
不満ばかりを語ったり考えていても、思考がどんどんネガティブになるだけなので、希望を語り、ポジティブな思考を日頃の生活から心がけましょう😊

意識的にポジティブになろうと考えるだけで、一種の自己催眠のような効果でポジティブな思考に徐々になることはできると思います😌


名言9 

迷ったらダメなんだな。人生の答えなんて考えたって分かるものはない。ただ、そのとき、そのときを、ぎりぎり一杯生きている奴だけにその答えは見えてくるんじゃないだろうか。
藤本義一

日本の小説家の藤本義一の言葉です。人類にとって究極的な質問である「なぜ生まれてきたのか?」に対する答えのような気がしています。結局そんなものは考えたって分からないということですね。
ただそのときそのときを精一杯生きていればもしかしたら徐々にその答えが見えてくるということでしょうか。

いつかになるか分からないですが最期に自分が生まれてきた意味というのが見えてきたら充実した人生だったと言えそうですね。


名言10 

われらの最高の栄光は一度も失敗しないことではなく倒れるごとにおきることにある
オリバー・ゴールドスミス

18世紀イギリスの詩人・劇作家・小説家のゴールドスミスの名言です。失敗というのは成功のために必要不可欠だと思います。人間誰しもが失敗をしますが、大切なのはその失敗を犯したあとにすぐに立ち上がれるかどうかです。例え、挫けてしまっても、そのたびに不死鳥のようによみがえれば、その度にあなたはきっと強くなるでしょう。

ついでなのでこの合格手帳には書いてありませんでしたが、同じようなニュアンスで私が個人的に好きな名言も番外編として貼っておきます。アメフトの漫画のアイシールド21で紹介されていた名言ですが、アメフトの最高峰のテキサス大のコーチであるダレル・ロイヤルが実際に選手に贈った手紙に書かれていたものです。

この手紙は競争心とアメフトへの情熱を選手に訴えるために贈られました。
フィールドでプレーする誰もが必ず一度や二度屈辱を味わされるだろう
打ちのめされたことがない選手など存在しない
ただ一流の選手は あらゆる努力を払い速やかに立ち上がろうとする
並の選手は少しばかり立ち上がるのが遅い
そして敗者はいつまでもグラウンドに横たわったままである

ダレル・ロイヤル(テキサス大 フットボールコーチ)


名言11 

99%ダメ?あと、1%あるやん
辰吉丈一郎

無敗のボクシング世界王者、シリモンコン選手への挑戦が決まったときの辰吉選手の言葉です。辰吉選手は網膜剥離というアクシデントを乗り越えたものの、世界選手権では3連敗中で当時引退もささやかれていました。
誰もが辰吉選手が勝てるはずないと思い、メディアでは99%敗北すると報道されていました。しかし、辰吉選手は「あと、1%あるやん。」と言い返し、当日の試合では何度か追い詰められながらも、相手から2度のダウンを奪い、最後はレフェリーストップで見事な勝利を収めました。

可能性がたった1%と言われても、決して諦めなかった辰吉選手の心打たれる名言です。
みなさんも周りからどう言われようと自分の可能性を信じて決して諦めないでください。
私も宅浪をしていたときは途中で絶対挫折すると高校の同級生に言われ続け、同じ浪人生にも心配され、父親にも猛反発されました(これは父の愛ですが)。

ですが自分を信じぬくことで、一年の宅浪生活を乗り越え、目標であった東京大学に合格できました。
皆さんも自分だけは自分のことを信じてください


まとめ

この記事では宅浪生活中の私を支えてくれた名言・言葉 を11個ご紹介しました。中には少し哲学的な人生論のような名言もありましたが、まさしく浪人生活中は自分の人生を見つめ直す良い機会だとも思っています。

宅浪・浪人生のみなさんは大人になる前にせっかく与えられた一年間なので自分という人間をよく知る良い機会だと思い、その後の人生をより豊かに過ごせるようにしてみてください✨

名言集はネットで検索するとたくさん紹介されているので自分のモチベーションを上げたいときに調べてみて、せっかくなら書き下ろして、自分だけの名言集を作ってみてください😊



本記事で紹介した漫画の商品の詳細は以下のより確認することができます。

GTO 全25巻完結セット
SLAM DUNK(スラムダンク)(全20巻)
20世紀少年 コミック 全24巻完結セット
クレヨンしんちゃん コミック 1-50巻セット
藤子・F・不二雄大全集 ドラえもん (12)(記事内の台詞が収録されているもの)
最遊記 コミック 全9巻完結セット
アイシールド21 全37巻完結セット

コメント

タイトルとURLをコピーしました